子供のための英語・英会話について

こども英会話

子供の英語学習は
いつからどうやって始めたらいいのでしょうか?
スタートする時期は幼児から!
幼いときは「英語は音楽と一緒」です。
耳から英語を聞かせることを意識して
楽しく英語子育てをしましょう!
英語独特の音とリズムが身につきます。

こども英語教室について

こども英会話

こども英語教室は相変わらず大人気です。
親子で歌って踊って
楽しむコミュニケーションの場です。
母子で参加して、
たっぷり英語だけの環境で、
英語の歌やリズムを身体で感じ、
歌や絵本で楽しく、英語が大好きに!
英語環境さえ与えれば、
自由に伸び伸びと自然に英語を吸収していきます!

  • こども英語教室の選び方
    • 場所
      なるべく自宅や幼稚園・保育園、小学校に近いほうが良いです。
    • 英語レッスン時間
      一般的には毎週1~2回が普通です。
      他の習い事と重ならないように注意してください。
    • 先生・講師
      ベテランの先生? 日本人講師? 外国人講師?
      楽しく上手に教えてくれる先生を選んでください。
    • レッスン内容・カリキュラム
      年間カリキュラムなど、しっかり年齢やレベル別にプログラムが組まれていますか?
      また、どの様な教え方なのか?運営方針などチェックしてください。
      絵本中心? 4技能(聞く話す読む書く)?フォニックス? 歌やDVD?
      英語教室によって様々です。
    • 月謝
      月謝の目安は、5,000~15,000円位です。
  • フォニックスPhonics
    『フォニックス』というのは英語の基本の音の勉強です。
    ローマ字の “エー”、“ビー”、“シー”と違い、
    フォニックスを習うと英語の発音がきれいになり、
    英語の文字がとても読みやすくなります。
  • 【DVD版】みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密
    フォニックスという、
    英語圏の子供達がアルファベットの読み方書き方を覚える際に学んでいるやり方です。
    このフォニックスをマスターすることで、
    誰でもネイティブのような滑らかな英語の発音を
    身につけることができるようになります。
    DVD全10巻(全収録時間:約5時間33分)
    フォニックス方式に基づく内容を、私の今までの指導経験に基づき、
    日本人により分かりやすいようアレンジしていますので、
    映像を観ながら繰り返し練習するだけで、
    ネイティブにも通用する正しい英語発音が自然と身に付くように構成されています。
  • 元気イングリシュのフォニックスです。
    文字をクリックすると、音が出ます!
    http://genkienglish.net/phonicsj.htm
    フォニックスは4つのカテゴリに分けられ、
    Vowels(母音)・Consonants(子音)
    ・Blends(2音以上混合)・Combinations(2文字以上で1音)です。
    フォニックスが全部読めるようになったからといって、
    英語を問題なくスラスラ読めるようになるわけではなく、
    規則性に当てはまるのは、全体の約75%です。
    その他は例外として覚えてください。

  • この教材は子供向けに分かりやすく解説されていますが、
    学生はもちろん、英語資格の学習や
    大人のビジネス英会話での発音上達にも十分ご活用いただけます。


  • バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座(サポート付きプラン)
    講座の目標は、
    多種多様な学習者層とレッスン形式に対応できる英語指導法を短期間で習得し、
    講座修了後に個人講師およびスクール講師として活躍できる能力を養うことです。
    就学前の幼児や小学生に対する児童英語指導は、
    中高生や大人対象の英語レッスンとは根本的に異なります。
    子どもの言語能力や発育過程に合った方法で、
    保護者とも連携を取りながらクラスを進めていかねばなりません。
    本書では、児童英語のレッスンノウハウや教室運営方法を効率的にまとめています。




a:9087 t:3 y:6